不動産投資のコツ|不動産・土地の売却・買取・運用|東広島市の東洋不動産

menu

不動産投資のコツ

優良不動産物件を見つける不動産投資のコツ!

不動産投資を行う際に考慮すべきところは、投資した物件を運用した場合は空室をどれくらい減らせるか、売却する場合はいくらで売れるのかの2点です。東広島市を中心に不動産や土地の売却・売買・運用コンサルティングなどを行っている「東洋不動産」が、不動産投資のリスク対策などについて紹介します。

売却しやすいマンション・アパート

不動産投資においてオーナー様が気になることといえば、入居率ではないでしょうか? 確かに毎月の収益を考えるうえでも家賃収入などのインカムゲインは必須です。このためにも、マンションやアパートのお部屋が満室かどうかは大切なポイントになります。

しかし、不動産投資では「出口戦略」も忘れてはいけません。不動産投資における出口とは、購入した物件を売却する時点のこと。すなわち不動産投資を成功させるには、投資した物件を売却する「出口」までを考えて、経営していかなければならないのです。

購入したマンションやアパートは年々劣化していきます。最終的にできるだけ価格を下げることなく売却できるかどうかは、さまざまな要因が関係してきます。次のポイントに注意を払って、利回りだけにとらわれず、将来的に価値の続く投資物件を選ぶようにしましょう。

不動産投資を成功させるポイント

マンション・アパートの周辺環境をチェック!

マンションやアパートは比較的長期に所有するものなので、将来にわたって周辺がどのように発展していくか、変貌していくかを考慮に入れる必要があります。

購入前にライフラインの整備状況、学校や企業などの誘致計画、鉄道や道路などの敷設計画について、調査しておくとよいでしょう。自治体における市街化区域や商業区域の指定がどのように変貌していくかも、将来の売却に影響する要因となります。

施工会社をチェック!

マンションやアパートの施工会社についても、きちんと確認しておきましょう。

一般的には大手のハウスメーカーが施工した物件のほうがおすすめです。購入時には割高となりますが、将来のブランド力として安心できるでしょう。

マンション・アパートの維持管理をチェック!

住宅は、酸性雨や紫外線、黄砂やPM2.5などの大気汚染によって、常にダメージを受けています。不動産投資の対象として中古物件のご購入をお考えの場合には、建物の外観がどのように維持管理されているか確認することも重要です。

外壁の傷み対策がきちんと行われている建物であれば、建物の寿命も長くなり、収益も長く続くことが期待できます。また入居者が住まいを選ぶポイントとしても、建物の美観は重要です。購入後には最終的な売却を考慮に入れて、建物の維持管理に努めるようにしましょう。

マンション・アパートの設備投資をチェック!

マンションやアパートの入居者にとって、オートロックやセキュリティー関連設備、洗浄式トイレ、浴室乾燥機など、充実した設備を備えたお部屋は人気です。

投資物件の購入時には、建物の内外における付帯設備についてもしっかり確認しておきましょう。

空室対策

不動産投資でインカムゲインを期待する場合には、空室対策について考えておかなければいけません。実際に投資物件を購入する際にも、入居率をどれだけ見込めるかは気になるところです。

投資というからにはリスクはつきもの。とはいえ空室リスクを必要以上に気にすれば、得られるはずの利益も得られません。リスクを正しく把握しておくことによって、リスク回避も可能になるのです。ここでは、空室になりにくいお部屋の条件を説明します。

空室になりにくいお部屋の条件

利便性が高い物件

ターミナル駅の近くや幹線道路沿い、オフィス街に近い立地などは、通勤しやすく人気です。

またファミリー層にとっては学校や公園近くの環境がよいところ、買い物に便利な立地が好まれます。高齢者に向けて、病院や医療施設に通いやすい立地も安心できるようです。

建物の外観が良い物件

入居者に好まれる物件として、建物の見た目も重要です。築年数が古い建物でも外壁のリフォームなどによってきれいにしておくことで、入居者が良い印象を抱くようになります。また建物の名前自体が入居者にとってのイメージに影響を与えることもあります。

管理が行き届いている物件

建物がしっかり管理されているかどうかは建物の外観を見ただけでわかります。外壁の傷みは補修されているか、エントランスなど共用部分の掃除が行き届いているか、ゴミが管理されているかなどをチェックしましょう。管理が行き届いている物件はトラブルも少ないものです。

差別化された特徴のある物件

都心などでは多数の物件が賃貸に出されています。数ある物件の中から入居者を集めるためには、競合物件と差別化できる特徴が必要です。ボリューム層をあえて狙わないことで需要は減りますが、一方でターゲットに合った対象者から選ばれる可能性が高まります。

お知らせWhat's New

一覧を見る

株式会社東洋不動産

〒739-0011
広島県東広島市西条本町14-29

TEL:082-423-8322

営業時間:9:30~18:00
定休日:水曜日

メールでのお問い合わせはこちらから

オフィシャルサイトへはこちら

Copyright © toyou-f.jp. All Rights Reserved.

pagetop