仲介売却|不動産・土地の売却・買取・運用|東広島市の東洋不動産

menu

仲介売却

できるだけ高く売却したい ~仲介売却~

不動産をできるだけ高く売却したいとお考えの方には仲介売却がおすすめです。不動産会社が仲介役となって、購入希望者に物件を売却します。仲介手数料がかかりますが、不動産買取に比べて高く売りやすいという特徴があります。

このようなお悩みありませんか?

お客様にとって大切な不動産は、できるだけ高い値段で売却したいものです。しかし希望する時期に、希望する価格で売却することはなかなか難しいものです。不動産売却に際して、次のような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

「家族が増えたので広い家に買い替えたい」「転勤になったので、家を手放すしかない」「不動産を相続したが財産分野でもめている」「子どもが独立したので、狭くてもいいから便利な場所に引っ越したい」「他の不動産会社で売却をお願いしているが、なかなか売れない」「賃貸すべきか売却すべきか決心がつかない」「今売ったらいくらになるのか知りたい」「使わない物件があるので、処分してしまいたい」「住宅ローンや税金の支払いなどをもう少し楽にしたい」「所有者が行方不明の物件を売却したい」

売却時期は差し迫っていないけれど、できれば売却してしまいたいとお考えの場合には、仲介売却という方法をおすすめします。お客様の大切な不動産をご希望に近い価格で売却することが可能です。

仲介売却とは?

仲介売却とは、売却したい物件を不動産会社に仲介してもらって、買主を見つけてもらう方法です。実際に物件を必要としている買主とやり取りすることになるので、不動産買取に比べて高く売れるというメリットがあります。

一般的に不動産を売却するという場合は、仲介売却の方法をとります。不動産業者に買主を募集してもらって、購入希望者と価格や時期などの条件をすり合わせながら売却を進めていく方法です。ただし不動産業者が入りますので、仲介手数料を支払う必要があります。

一般的に売却には3~6カ月くらいかかりますが、うまくいけば1カ月で決まってしまうことも。

その一方で買主と条件面で折り合いがつかなければ1年以上経っても売れないケースもあるようです。

仲介売却のメリット

仲介売却の最大のメリットは、オーナー様の希望する金額に近い価格で不動産を売却できる点です。ただし一方では購入希望者が見つからずに、いつまでも売却できないというリスクもあります。

また購入希望者が現れても条件面で折り合いがつかなければ交渉は長期化してしまうケースもありますが、仲介売却を行いどうしても売却できなった場合には、東洋不動産では買取保証システムを設けていますので安心です。

媒介契約

不動産会社に依頼して仲介売却を行う際には、業者との間で媒介契約を締結します。

媒介契約を結ぶことによって、仲介の際のサービス内容や仲介手数料などが明確になります。内容をしっかり確認して、納得いく契約を結ぶようにしましょう。

媒介契約の必要性

媒介契約を結ぶことで、売主が不動産会社にどのような業務を依頼するのかを明らかにし、不動産取引が成立した場合には、いくらの仲介手数料を支払うのかが明確になります。つまり媒介契約によって、仲介の際のトラブルを未然に防ぐことができるのです。

媒介契約の締結は、宅地建物取引業法の中で義務づけられています。媒介契約は不動産の売却活動において最初のステップです。契約内容をしっかり読んで、わかりにくい点や不安な点は担当者にきちんと確認するようにしましょう。

媒介契約の種類

媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」という3種類があります。どの種類の媒介契約を結んだらよいかは、お客様の売却活動の方針によって異なります。それぞれの特徴を簡単に説明しましょう。ご不明な点は担当者までお気軽にお尋ねください。

専属専任媒介契約 1社の不動産会社に仲介をまかせる契約です。親戚や知人への売却など、売主自らが買主を見つけた場合でも、依頼した不動産会社を通じて売却しなければいけません。

依頼者にとって拘束力の強い契約なので、有効期間は3カ月以内です。REINSには契約締結日か5日以内に登録する必要があります。また、1週間に1回以上の業務報告があります。
専任媒介契約 1社の不動産会社に仲介をまかせる契約です。ただし親戚や知人への売却など、売主自らが買主を見つけた場合には、依頼した不動産会社を通さずに売却することもできます。

専属専任媒介契約と同様に有効期間は3カ月以内です。REINSには契約締結日か7日以内に登録する必要があります。また、2週間に1回以上の業務報告があります。
一般媒介契約 複数の不動産会社に仲介を依頼することができる契約です。親戚や知人への売却など、売主自らが買主を見つけた場合には、依頼した不動産会社を通さずに売却することもできます。
契約の有効期間やREINSへの登録、業務報告について法的な拘束力はありません。複数の会社と契約しても、最終的にはどの不動産会社を通じて売却を行うのか決める必要があります。
PICK UP! REINS(レインズ)とは?

REINS(レインズ)とは、「不動産流通標準情報システム(Real Estate Information Network System)」の略。国土交通大臣指定の公益財団法人 不動産流通機構が運営しているコンピューターネットワークシステムです。

不動産流通機構は全国を4つに分けて運営されており、広島県の不動産会社は西日本不動産流通機構(西日本レインズ)に組織されています。REINS会員の不動産会社間で、不動産情報がリアルタイムで交換されています。

多くの会社の情報がオンラインで結ばれているので、購入希望者にすばやく物件を見つけてもらうことが可能です。また豊富な取引事例によって、適正価格での取り引きも可能になります。さらに、不動産会社間での情報共有は、きめ細やかなサービスの提供を可能にしています。

お知らせWhat's New

一覧を見る

株式会社東洋不動産

〒739-0011
広島県東広島市西条本町14-29

TEL:082-423-8322

営業時間:9:30~18:00
定休日:水曜日

メールでのお問い合わせはこちらから

オフィシャルサイトへはこちら

Copyright © toyou-f.jp. All Rights Reserved.

pagetop